おすすめ郷土レシピ!!

03/18

どて焼き

大阪府の郷土料理の一つ。牛すじ肉を味噌やみりんで味付けをして煮込んだ料理です。「どて」とは土手の事で、味噌を盛って土手を作った中に汁を入れて煮たり焼いたりする事から由来してます。大正後期に生まれたどて焼きは、…

03/18

ねぎぬた

埼玉県の郷土料理の一つ。「ぬた」とは酢と味噌で和えた料理の事です。主に白味噌を使い、砂糖や酢、みりんなどを加えて作られます。昔から冠婚葬祭の際には欠かせないねぎ料理として親しまれてきました。

03/14

ぼっかけ

兵庫県の郷土料理の一つ。牛すじ肉とこんにゃくを一緒に煮込んだ一品料理です。味付けはしょうゆ、みりん、砂糖とシンプルですが、お店によっては甘辛く煮込むお店やさっぽりとした味わいの店など様々です。神戸長田発祥の郷…

郷土料理とは?

全国の郷土料理

郷土料理とは、その土地の名産物や特産品を使って作られる料理の事。都道府県によって、獲れる食材や食材の質が大きく違います。現地へ行かなければ食べられない食材、味付けの仕方、調理の仕方があります。
子供の時から親しんで食べてきた料理は覚えているものです。大人になり故郷を離れ、故郷の味を作ろうと思っても、同じものを作るのはとても難しいと言えます。やはり自分の故郷で食べるのが1番。郷土料理はおふくろの味。母親やおばあちゃんが作ってくれたものを懐かしく思います。結婚しても大人になっても、忘れられない味です。味噌やしょうゆ等の日本独特の調味料、野菜や肉や魚といった現地の名産品がそろって、初めておいしいお料理ができあがります。
食べ物を無駄にしないように、寒い冬や暑い夏でも保存ができるように、そんな思いや生活の知恵のつまった料理。それが郷土料理です。

伝統郷土料理

日本人は昔からの伝統を大事にしながら暮らしています。名産品や特産品はその土地の伝統や文化がつまってます。冠婚葬祭やおもてなしの時に欠かさず作る料理もあります。
その土地の食材を使って作る料理にこそある「懐かしい味」。旬な食材に文化を取り込む事で「伝統」として受け継がれて来ました。だからこそ物産展やアンテナショップで人気があるのです。受け継がれてきた伝統があるからこそ、様々な人に「その土地の良さ」を知って貰う事が出来ます。
現代では日本だけでは無く、海外から伝統の味を楽しみにくる方も増えています。旅行にきた方はおいしい料理を求めていますから、郷土料理はその土地を知って貰うアイテムとして欠かせないものとなっています。
おいしい食べ物は日本人でも外国人でも幸せな気持ちにしてくれるのです。

ご当地郷土料理

日本は四季が豊かな国です。一年を通して様々な食材が旬を迎えます。郷土料理は、その土地の旬な食材、伝統的な調理法などを駆使して生まれた料理です。
現代では郷土料理に様々なアレンジが加わり、バターやチーズなど洋食文化を取り込むケースも増えて来ています。特に若い年齢層に人気があり、より多くの人に郷土料理を味わって貰える様になりました。それ以外にも新しいご当地料理が各地で続々と登場し、B級グルメコンテストなどで宣伝をしています。代表的なものは、富士宮やきそばや甲府鳥もつ煮、津山ホルモンうどん等、各地で新しいご当地料理が有名になっています。大手飲食メーカーとも協賛し、関連商品なども多く出回っています。こういったご当地料理が今後郷土料理として受け継がれていく事になるかも知れません。
その土地だからこそ生まれ、引き継がれていく伝統。それがご当地郷土料理です。