愛知県郷土料理一覧

愛知県には名古屋がありますから、ブームになっている味噌関係のおいしいご当地の食べ物があるのです。
八丁味噌を使った食べ物が有名です。味噌カツ、味噌煮込みうどん、味噌田楽…。わざわざ名古屋まで食べに行きたくなりますが、ブームになっているので、日本中で繁華街には名古屋の味噌関係の飲食店もできています。名古屋には行かなくても、あなたの地元で名古屋の郷土料理を楽しめます。
名古屋のご当地のレシピで忘れてはいけないのは、名古屋コーチンを使った鶏肉の文化です。親子丼もおいしいお店があります。名古屋コーチンは、名古屋ですき焼きやしゃぶしゃぶなどをいただく時にも入っています。鶏肉は煮込むと普通は固くなってしまうのですが、名古屋コーチンは煮込んでも固くならないので、すき焼きやしゃぶしゃぶのお鍋に入れることが可能です。うどんやパスタにも名古屋コーチンが入ったメニューがあります。鶏肉は淡白なイメージですが、名古屋コーチンは淡白なだけではなくて味が濃くなっています。

味噌カツ

愛知県の郷土料理の一つ。八丁味噌を中心に、だし汁や砂糖などを合わせて作った独特のタレを豚カツにかけて食べる料理です。まかない料理から広まった説があり、どて煮に入れて食べるのが主流とされています。

小倉トースト

愛知県の郷土料理の一つ。食パンを焼いた後にバターと小倉餡を乗せて食べる軽食です。昭和30年から広がり、今では喫茶店の定番メニューとなっています。

菜飯

愛知県の郷土料理の一つ。大根の葉をきざみ、炊きたてのご飯に混ぜたもの。基本的には、蕪や大根の葉を使い、味付けは塩のみ。昨今では味噌田楽と組み合わせて名物として提供される事が多い。