福井県郷土料理一覧

福井県も日本海に面している為、美味しい海産物が取れる地域でもあります。
最も有名なのはサバです。サバを使った「さばのへこし」や「焼きさばすし」「さばのなれずし」など様々の郷土料理が存在します。
その他にも、「越前そば」や「越前がにの鍋」「里芋のころ煮」などたくさんの郷土料理があります。
またお菓子としては、「羽二重餅」や「五月ヶ瀬」が有名です。お土産としてだけでは無く、全国から注文が来るほど人気があるお菓子です。
福井県は北陸の西端に位置し、豊かな海の幸や山の幸に恵まれた地域と言えます。

ぬた

福井県の郷土料理の一つ。鰯を三枚に下してワケギなどのやくみと一緒に辛子味噌で和えた一品料理。ぬたの由来は味噌のどろりとした見た目から沼を連想させる事から名付けられたとされています。また「日葡辞書」にぬたの記述…

羽二重餅

羽二重餅は、米と砂糖、水飴の3つの材料で作られる非常になめらか和菓子。福井県の郷土料理であり、羽二重織りが盛んな事から羽二重餅と名付けられた。