福岡県郷土料理一覧

福岡県の名物と言えば博多の辛子明太子です。
博多には辛子明太子の会社が300社近くもあります。各社が辛さの調整やフレーバーをたしたりと、こぞってこだわりの辛子明太子を作っています。
主な特徴としてはぷちぷちとして触感です。粒が立っていないたらこはべちゃっとして美味しくありません。マイルドな明太子もあるので、お子さんから高齢者の方まで食べられる名物となっています。
その他にも福岡には様々な郷土料理があります。「もつ鍋」や「とんこつラーメン」は全国の飲食店で取り扱われる程の郷土料理です。もつ鍋はコラーゲンも豊富で女性にも人気な鍋料理です。

もつ鍋

博多の郷土料理の一つ。もつ鍋とは、牛または豚の小腸や大腸を用いた鍋調理。独特の歯ごたえとコラーゲンが豊富な事から女性にも人気。また内臓肉をホルモンともいい、ホルモン鍋ともいう。

てっちり鍋

福岡県の郷土料理の一つ。河豚(ふぐ)を用いた鍋料理。「てっちり」の「てつ」は鉄砲の事。河豚(ふぐ)に当たれば死ぬという事から名付けられたとされている。「ちり」とはちり鍋の指す。河豚(ふぐ)は冬の時期が一番旬とされて…