福島県郷土料理一覧

福島県の郷土料理には、鍋料理や煮物、そば、魚料理など、非常に豊富に揃っています。一般的に作られている家庭料理はけんちんうどんです。けんちんうどんとは、だいこん、にんじん、ネギ、里芋といった根野菜をたくさん使用して作られたうどんで、具だけを見ると豚汁のようにも見える郷土料理です。豚汁と違うところは豚肉や味噌味ではなく、鶏肉でしょうゆベースで作られているところです。寒い冬に作られ、具沢山のけんちんうどんは身も心も温まります。
その他にも、馬肉料理や棒鱈煮といった郷土料理が多々あります。

ホッキ飯

福島の郷土料理の一つ。ホッキ貝を使った炊き込み料理です。しょうゆベースのホッキ貝の煮汁とにんじんやひじきなどの野菜と炊き込む事で、コクがある炊き込みご飯に仕上がります。

いかにんじん

福島県の郷土料理の一つ。名前の通り、スルメイカとにんじんを細切りにし、味付けをした料理。秋から冬にかけて作られている。