岐阜県郷土料理一覧

岐阜県を代表する食材と言えば「飛騨牛」です。
飛騨牛とは最も飼養機関が長い黒毛和牛です。14か月以上肥育され、枝肉格付けで肉の品質が3等級から5等級の格付けを受けたもののみ「飛騨牛(ひだぎゅう)」と呼ばれる。※飼育されている時点では「飛騨牛(ひだうし)」と呼ばれている。
飛騨牛は網目の様な霜降りと、きめ細やかでやわらかく豊潤な味わいがあるお肉です。県内には飛騨牛を使った料理が多く存在します。
郷土料理としては「朴葉味噌」や「ケンチャン焼き」「五平餅」「朴葉すし」などがあります。特に朴葉味噌は簡単に作れる事から、自家製朴葉味噌を作る家庭も多い様です。
飛騨地方の料亭や旅館ではお客様をおもてなしする定番メニューとなっています。朴葉の上で焼く味噌の香りはよりいっそう食欲をそそります。

朴葉味噌

岐阜県の郷土料理の一つ。朴(ホオノキ)の葉の上に味噌やネギ、キノコなどを入れて焼く料理です。焼いたものをご飯などに乗せて食べるのが一般的ですが、近年では野菜や肉などを乗せて焼く料理も増えています。特に飛騨牛を使…

ぼたん鍋

岐阜県の郷土料理の一つ。猪肉を使った鍋料理の事を言い、猪鍋とも呼ばれる。ぼたん鍋の「ぼたん」とは薄切りにした猪肉を牡丹の花の様に皿に盛られる事から因んでいる。