長野県郷土料理一覧

長野県は、今では沖縄県以上に長寿の県として有名になりました。
長野県の一番の郷土料理は「信州そば」です。長寿の秘訣は「そば」にあるのかもしれません。信州そば以外にも「野沢菜」や「おやき」有名な郷土料理があります。
野沢菜は、江戸時代に京都からもたらされた天王寺カブが、気候や風土の違う信州では葉ばかり伸びてしまい、独特の野沢菜になりました。今では野沢温泉一帯で栽培されています。
おやきの中にはナスやかぼちゃ、野沢菜、キノコどの野菜が入っています。餡子などの甘いおやきもいいですが、野菜本来の甘味を味わえるおやきはとても美味しいです。
また「七味」も有名です。お好みでブレンド出来る七味は地元民以外だけでなく、観光客にもとても人気です。

おやき

長野県の郷土料理の一つ。小麦粉、そば粉などを水で練り、野菜や小豆を包んで焼いた軽食です。別名「やきもち」とも呼ばれ、昔から保存食として重宝されていました。近年の信州地方ではコンビニにも置かれるほど知名度の高い…

山賊焼

長野県の郷土料理の一つ。ニンニクを効かれたタレに鶏もも肉を漬け込み、片栗粉をまぶして油で揚げる料理。スーパーの総菜売り場などでも売られているほどの一般的な家庭料理でもある。