大阪府郷土料理一覧

大阪府は、粉文化と言われています。小麦粉を使ったレシピが豊富です。例えば、たこ焼きやイカ焼きやお好み焼きがあります。大阪はソース文化ですから、粉ものには必ずソースがついてきます。大阪人は自宅でも粉ものの、タコ焼きやお好み焼きを食べます。たこ焼き器も必ず大阪の家庭には1台はあります。
関東や他の地域ではなじみのないものも大阪ではよく食べられています。牛筋は他の地方ではあまり食べないものですが、大阪では食べます。お好み焼きの中に、牛筋も入れます。牛筋は価格も安いので、お金をかけないでお好み焼きが楽しめるからです。
大阪の郷土料理は質よりも量にこだわっています。おなかがいっぱいになるものだったら、何でも食べてしまうという考え方です。大阪はただ食べ物だけではなくて、独特の食いだおれの文化になっていますから、大阪の旅に行き、ご当地でおいしいもののレシピを楽しむことが1番いい方法です。大阪の人情味あふれる食文化を堪能してみませんか?

どて焼き

大阪府の郷土料理の一つ。牛すじ肉を味噌やみりんで味付けをして煮込んだ料理です。「どて」とは土手の事で、味噌を盛って土手を作った中に汁を入れて煮たり焼いたりする事から由来してます。大正後期に生まれたどて焼きは、…

肉吸

大阪の郷土料理の一つ。カツオだしとしょうゆで味付けした汁に牛肉とねぎを入れたお吸い物。難波にあるうどん屋「千とせ」が発祥とされ、たまごかけごはんと一緒に食べるのが定番の食べ方となっている。また「肉吸いを食べた…