魚介料理一覧

魚介を使った郷土料理が日本各地にあります。様々な魚介が取れるのも島国ならではです。保存食とした郷土料理も多く、先人の知恵が詰まった郷土料理もご紹介致します。
日本人の生活において、お米と同様に親しんで来た食材です。きっとあなた好みの魚介郷土料理が見つかると思います。

深川丼

東京都の郷土料理の一つ。アサリやハマグリを味噌汁で煮てご飯にかけた丼もの。昔の東京都深川は海に面した漁師町だった。そこで生まれた事から深川丼と名付けられた。

なめろう

千葉県の郷土料理の一つ。アジなどの新鮮な青魚を3枚におろし、味噌や薬味と一緒にまな板の上で細かく叩いたおつまみ。漁師が船の上で作っていた事から「沖なます」という別名もある。

はりはり鍋

関西地方の郷土料理の一つ。昆布でだしをとり、鯨肉と水菜が入った鍋料理。水炊き鍋同様ポン酢で頂く。水菜のシャキシャキした触感が「はりはり鍋」の由来とされている。

明石焼き

兵庫県の郷土料理の一つ。たこ焼きの元になったとされている軽食料理。鶏卵と小麦粉以外に、沈粉と呼ばれる小麦でんぷんを使う事で、非常にやわらかい生地に仕上がっている。具もたこ以外使用せず、ソースの塗った後に出し汁…

水軍鍋

広島県の郷土料理の一つ。魚介と海藻をふんだんに使った鍋料理。特徴としては、必ずタコを一匹丸々入れる豪快な鍋で有名。室町時代から戦国時代にかけて活躍した、村上水軍が出陣前に必勝祈願として食べていたとされている。

美酒鍋

広島県の郷土料理の一つ。味付けとして日本酒と塩、コショウだけを使うシンプルな鍋料理。宴会料理とされており、煮る事でアルコール分が抜けるので、子供やお酒が飲めない人でも食べれる。

柿の葉寿司

奈良県の郷土料理の一つ。一口大にした酢飯に鯖や鮭、鯛などの切り身を乗せ、柿の葉で押し寿司にした料理。柿の葉には殺菌効果があり、包む事により保存性が高くなる。主に渋柿の葉を使い、場所によっては昆布をまいてから柿…

てっちり鍋

福岡県の郷土料理の一つ。河豚(ふぐ)を用いた鍋料理。「てっちり」の「てつ」は鉄砲の事。河豚(ふぐ)に当たれば死ぬという事から名付けられたとされている。「ちり」とはちり鍋の指す。河豚(ふぐ)は冬の時期が一番旬とされて…

3 / 3123