米料理一覧

日本人にとって、一番親しみのあるお米。特に世界中で日本ほどお米に拘っている国はないと思います。だからこそ、お米を使った郷土料理が多々あります。お米本来の旨味を生かした丼ものや食材の旨味をお米にしみ込ませる炊き込みご飯など様々です。
これからご紹介する郷土料理の中に、あなたの知らないお米の良さが見つかるかもしれません。

和歌山県の郷土料理の一つ。もち米と押し麦を使ったお餅です。あっさりとした塩味と小麦のつぶつぶとした食感が特徴的です。きなこなどをつけて食べる事が多く、昔から田植えを手伝ってもらった家や親戚へお礼に配り、秋の豊…

いもぼた

奈良県の郷土料理の一つ。ご飯、里芋、サツマイモと一緒に炊き込み、餅状に練り上げた後こしあんなどを用いた郷土菓子です。1780年にサツマイモが境港に伝来して以来、お米の代用食として食べられてきました。様々なサツマイ…

てこね寿司

三重県の郷土料理の一つ。新鮮なカツオをぶつ切りにし、酢飯、白胡麻、大葉と一緒に混ぜ合わせた漁師飯です。カツオの味付けはしょうゆだけですが、大葉や酢飯との相性は抜群です。三重県の中でも志摩町の代表的な郷土料理と…

けんさ焼き

新潟県の郷土料理の一つ。味噌をおにぎりに付け、串にしてやく軽食です。「けんさ焼き」の由来は、上杉謙信が戦時の兵糧として剣の先に刺して焼いていた事からけんさ焼きと名付けられました。夜食として古くから伝わる郷土料…

肉巻おにぎり

宮崎県の郷土料理の一つ。タレに漬け込んだ豚もも肉の薄切りをご飯に巻いて焼くおにぎり料理です。居酒屋のまかない料理として食べられていた事が発祥とされています。肉巻おにぎりの専門店も多々あり、宮崎県民以外にも多く…

かぶら寿司

石川県の郷土料理の一つ。なれずしの一種で、塩漬けにしたカブで魚の切り身を挟み、麴で漬け込む寿司料理です。気温が低い冬に作られるごちそうとして地元の人たちに愛されています。魚の切り身は寒ブリを使う事が多く、脂が…

ひゅうが飯

愛知県の郷土料理の一つ。新鮮な魚をすり潰した白胡麻やしょうゆなどの味付をし、溶いた卵をかけて食べる丼もの郷土料理です。昔の漁師たちが、一切火を使わずに料理出来ものとして生み出された漁師飯の一つ。ひゅうが飯の「…

はらこ飯

宮城県の郷土料理の一つ。鮭の煮汁で炊いたご飯の上に、鮭の身とイクラをのせた料理。仙台駅や盛岡駅などで駅弁としても売られている。

きりたんぽ鍋

秋田県の郷土料理の一つ。米を竹輪のように杉の棒に巻き付けて焼き、棒からはずし、鍋へ入れて食べる鍋料理。きりたんぽに味噌を付けてやく味噌たんぽもとても人気がある。

ウニ・イクラ丼

北海道を代表する海産物のウニとイクラの丼ぶり。ウニのとろみとイクラのぷりっとした触感は相性抜群。11月~2月の間が一番旬の時期となっている。

1 / 3123