米料理一覧

日本人にとって、一番親しみのあるお米。特に世界中で日本ほどお米に拘っている国はないと思います。だからこそ、お米を使った郷土料理が多々あります。お米本来の旨味を生かした丼ものや食材の旨味をお米にしみ込ませる炊き込みご飯など様々です。
これからご紹介する郷土料理の中に、あなたの知らないお米の良さが見つかるかもしれません。

きりたんぽ鍋

秋田県の郷土料理の一つ。米を竹輪のように杉の棒に巻き付けて焼き、棒からはずし、鍋へ入れて食べる鍋料理。きりたんぽに味噌を付けてやく味噌たんぽもとても人気がある。

めはりずし

三重県の郷土料理の一つ。高菜の漬物でお米を包んで作るすし料理。中に入る具は高菜の芯を細かく刻んで入れるのが一般的だが、おかかやしそ昆布など様々な種類がある。「めはりずし」の由来は、大きく握っためはりずしを大口…

羽二重餅

羽二重餅は、米と砂糖、水飴の3つの材料で作られる非常になめらか和菓子。福井県の郷土料理であり、羽二重織りが盛んな事から羽二重餅と名付けられた。

笹団子

新潟県の郷土料理の一つ。餡の入ったよもぎ団子を笹の葉で包み、蒸しあげて作る和菓子。ささには殺菌効果もあり、戦国時代に携帯出来る保存食として作られたとされている。

釜めし

群馬県の郷土料理の一つ。名前の通り、一人用の釜を使って振る舞う炊き込み料理。様々な種類があり、全国各地で駅弁としても販売されている。

菜飯

愛知県の郷土料理の一つ。大根の葉をきざみ、炊きたてのご飯に混ぜたもの。基本的には、蕪や大根の葉を使い、味付けは塩のみ。昨今では味噌田楽と組み合わせて名物として提供される事が多い。

深川丼

東京都の郷土料理の一つ。アサリやハマグリを味噌汁で煮てご飯にかけた丼もの。昔の東京都深川は海に面した漁師町だった。そこで生まれた事から深川丼と名付けられた。

いが饅頭

埼玉県の郷土料理の一つ。赤飯の中に饅頭を入れたボリュームのある和菓子。お祭りやお祝い事にの際に作られ、縁起物とされている。

蒜山おこわ

岡山県の郷土料理の一つ。蒜山(ひるぜん)地方独特の五目おこわ。もち米や鶏肉以外に、山菜や栗などの季節の野菜が入っている。行事や祝い事で振る舞われる料理としてだけでは無く、ご当地駅弁としても作られている。

ののこめし

鳥取県の郷土料理の一つ。油揚げの中に生米と生野菜を入れて炊き上げる炊き込み料理。特別な行事に出される縁起の良い料理として昔から振る舞われて来ました。またの名を「いただき」と言い「頂く」という感謝の気持ちがその…

2 / 3123