野菜料理一覧

大半の料理には野菜が登場します。野菜の種類も様々あり、栽培するのに適した気候や地形なども変わってきます。だからこそ、特産品として有名になる野菜があります。気候、地形、時期にあった野菜は、他の地域の同じ野菜と比べ多くの栄養素を蓄え、味も一層美味しくなります。
これからご紹介する野菜を使った郷土料理の中に、あなたの好きな野菜を使った郷土料理もあると思います。

どて焼き

大阪府の郷土料理の一つ。牛すじ肉を味噌やみりんで味付けをして煮込んだ料理です。「どて」とは土手の事で、味噌を盛って土手を作った中に汁を入れて煮たり焼いたりする事から由来してます。大正後期に生まれたどて焼きは、…

ねぎぬた

埼玉県の郷土料理の一つ。「ぬた」とは酢と味噌で和えた料理の事です。主に白味噌を使い、砂糖や酢、みりんなどを加えて作られます。昔から冠婚葬祭の際には欠かせないねぎ料理として親しまれてきました。

ぼっかけ

兵庫県の郷土料理の一つ。牛すじ肉とこんにゃくを一緒に煮込んだ一品料理です。味付けはしょうゆ、みりん、砂糖とシンプルですが、お店によっては甘辛く煮込むお店やさっぽりとした味わいの店など様々です。神戸長田発祥の郷…

ぬた

福井県の郷土料理の一つ。鰯を三枚に下してワケギなどのやくみと一緒に辛子味噌で和えた一品料理。ぬたの由来は味噌のどろりとした見た目から沼を連想させる事から名付けられたとされています。また「日葡辞書」にぬたの記述…

そうめんかぼちゃのサラダ

富山県の郷土料理の一つ。そうめんかぼちゃとはキンシウリの別名です。キンシウリを湯がく事で実が糸状になり、そうめんの様に食されています。また、サラダとして野菜と和えたり、そうめんチャンプルーの様に炒めたりと調理…

おねり

山梨県の郷土料理の一つ。さつまいも、かぼちゃなどを柔らかくなるまで煮込み、トウモロコシ粉を入れて練り合わせた料理です。素朴な味ではありますが、野菜の甘味を味わう事が出来ます。峡東地域では、100年以上前から作られ…

おやき

長野県の郷土料理の一つ。小麦粉、そば粉などを水で練り、野菜や小豆を包んで焼いた軽食です。別名「やきもち」とも呼ばれ、昔から保存食として重宝されていました。近年の信州地方ではコンビニにも置かれるほど知名度の高い…

ちゃんこ鍋

東京都の郷土料理の一つ。肉、野菜を中心に様々な食材を入れた寄せ鍋料理です。ちゃんこ鍋の発祥は明治時代の出羽海部屋とされ、現在では50近い相撲部屋で地域独特のちゃんこ鍋が作られています。

落花生味噌

千葉県の郷土料理の一つ。落花生と味噌などの調味料を混ぜ合わせる手軽な保存食です。落花生の香ばしさと味噌の味わいは相性抜群です。落花生は脂肪やたんぱく質が多く、保存にも適した食材なので、昔から落花生味噌が重宝さ…

千枚漬け

京都府の郷土料理の一つ。主に京野菜の聖護院蕪を用いて作る漬物です。聖護院蕪や聖護院蕪大根を薄切りにし、塩漬けした後に昆布と唐辛子と共に酢漬けにします。慶応元年(1865年)から作られている伝統的ある郷土料理です。

1 / 712345...最後 »