野菜料理一覧

大半の料理には野菜が登場します。野菜の種類も様々あり、栽培するのに適した気候や地形なども変わってきます。だからこそ、特産品として有名になる野菜があります。気候、地形、時期にあった野菜は、他の地域の同じ野菜と比べ多くの栄養素を蓄え、味も一層美味しくなります。
これからご紹介する野菜を使った郷土料理の中に、あなたの好きな野菜を使った郷土料理もあると思います。

めはりずし

三重県の郷土料理の一つ。高菜の漬物でお米を包んで作るすし料理。中に入る具は高菜の芯を細かく刻んで入れるのが一般的だが、おかかやしそ昆布など様々な種類がある。「めはりずし」の由来は、大きく握っためはりずしを大口…

ぼたん鍋

岐阜県の郷土料理の一つ。猪肉を使った鍋料理の事を言い、猪鍋とも呼ばれる。ぼたん鍋の「ぼたん」とは薄切りにした猪肉を牡丹の花の様に皿に盛られる事から因んでいる。

なめろう

千葉県の郷土料理の一つ。アジなどの新鮮な青魚を3枚におろし、味噌や薬味と一緒にまな板の上で細かく叩いたおつまみ。漁師が船の上で作っていた事から「沖なます」という別名もある。

笹団子

新潟県の郷土料理の一つ。餡の入ったよもぎ団子を笹の葉で包み、蒸しあげて作る和菓子。ささには殺菌効果もあり、戦国時代に携帯出来る保存食として作られたとされている。

静岡おでん

種が一本一本串に刺さったおでん。牛スジや豚モツからとったダシと濃口しょうゆの真っ黒なスープが特徴的。からしの他に青のりや味噌をぬって食べるのが静岡おでん流の食べ方となっている。

おでん

室町時代に串に刺した田楽が登場し、江戸時代に種を茹でた煮込み田楽がおでんの発祥。根菜や練り物をだし汁で煮込む鍋料理。東京の郷土料理とされている。

おすわい

富山県の郷土料理の一つ。千切りの大根とにんじん、油揚げ、ひじきなどをまぜ、甘酢で和えたもの。富山県では慶事や精進料理には必ずといってよいほど出される品。

泥亀汁

滋賀県の郷土料理の一つ。白味噌と胡麻で味付けされた汁の中にナスが入ってるシンプルな料理。泥亀(どんがめ)とはスッポンの異称。ナスの形がスッポンに見える事から名付けられたとされている。

のっぺい汁

島根県の郷土料理の一つ。里芋を中心に季節の食材を煮込んだ汁もの。里芋から出る自然なとろみが特徴的です。のっぺい汁は全国的に作られている郷土料理で、地域によっては鮭やいくらなどを入れる場所もあります。正月やお盆…

はりはり鍋

関西地方の郷土料理の一つ。昆布でだしをとり、鯨肉と水菜が入った鍋料理。水炊き鍋同様ポン酢で頂く。水菜のシャキシャキした触感が「はりはり鍋」の由来とされている。