小麦料理一覧

小麦は様々な料理に使われる食材の一つです。うどんやお好み焼きなどの主食以外にもお菓子などにも使用されます。勿論、郷土料理にも多く使われ、様々な形に変わって登場します。
これからご紹介する郷土料理は全て小麦を使っております。身近な食材の一つですので、気に入った郷土料理がありましたら是非ご賞味下さい。

和歌山県の郷土料理の一つ。もち米と押し麦を使ったお餅です。あっさりとした塩味と小麦のつぶつぶとした食感が特徴的です。きなこなどをつけて食べる事が多く、昔から田植えを手伝ってもらった家や親戚へお礼に配り、秋の豊…

焼き鯖そうめん

滋賀県の郷土料理の一つ。焼いた鯖を甘辛く煮た後、その煮汁にそうめんを入れて味をしみ込ませたおもてなし料理です。昔は「五月見舞い」という習慣があり、農家へ嫁いだ娘のものへ焼き鯖を届けていました。手軽に食べられる…

さくら葉餅

静岡県の郷土料理の一つ。上新粉で作った生地に餡を包み、塩漬けにした食用の桜の葉で包んだ和菓子です。さくら葉はみずみずしく桜の香りを放ち、餅は柔らかくしっとりとしています。昭和6年に考案され、5年の歳月を費やして…

おやき

長野県の郷土料理の一つ。小麦粉、そば粉などを水で練り、野菜や小豆を包んで焼いた軽食です。別名「やきもち」とも呼ばれ、昔から保存食として重宝されていました。近年の信州地方ではコンビニにも置かれるほど知名度の高い…

行田フライ

埼玉県の郷土料理の一つ。水で溶いた小麦粉に肉や野菜、卵などを入れて焼いた料理です。お好み焼きに似ていますが、とても薄く持ち運びに便利な事から昭和初期にとても人気があった郷土料理です。

味噌カツ

愛知県の郷土料理の一つ。八丁味噌を中心に、だし汁や砂糖などを合わせて作った独特のタレを豚カツにかけて食べる料理です。まかない料理から広まった説があり、どて煮に入れて食べるのが主流とされています。

小倉トースト

愛知県の郷土料理の一つ。食パンを焼いた後にバターと小倉餡を乗せて食べる軽食です。昭和30年から広がり、今では喫茶店の定番メニューとなっています。

チキン南蛮

宮崎県の郷土料理の一つ。鶏肉のから揚げに南蛮酢とタルタルソースをかけて食べる肉料理です。宮崎県延岡市が発祥の地とされ、昭和40年ごろから愛され続けてきた郷土料理です。

はっと汁

宮城県の郷土料理の一つ。小麦粉で作った薄い生地を入れて食べる汁もの料理です。すいとんよりもワンタンや餃子の皮の様な触感です。「はっと」の由来は当時の大名が「こんなに美味しい物を農民に食べさせるのは、ご法度だ」…

焼きまんじゅう

群馬県の郷土料理の一つ。蒸して作った饅頭を駆使に刺し、甘めに作った味噌だれを付けながら焼く軽食です。香ばしい味噌の香りとふっくらとした饅頭が食欲を誘います。昔から子供のおやつとして人気があり、群馬県内には焼き…

1 / 212