丼もの料理一覧

丼ぶりに米を入れ、おかずになる料理または食材を乗せて食べる日本独特の料理です。
全国各地に様々な丼もの料理があり、中でもカツ丼や親子丼、天丼、海鮮丼などは全国的に知られる丼もの料理です。
郷土料理にも各地の名産物や特産物を利用した丼もの料理が沢山あります。その中から幾つかご紹介致します。手軽に作れるものばかりですので、是非ご賞味下さい。

ホッキ飯

福島の郷土料理の一つ。ホッキ貝を使った炊き込み料理です。しょうゆベースのホッキ貝の煮汁とにんじんやひじきなどの野菜と炊き込む事で、コクがある炊き込みご飯に仕上がります。

江戸ヶ浜丼

岩手県の郷土料理の一つ。ウニやつぶ貝、あわびなど旬な貝類をたっぷり使った海鮮丼です。食材の風味と塩、しょうゆだけのシンプルな味付けになっています。江戸ヶ浜丼の由来は、種市町にある「江戸ヶ浜」から名付けられまし…

ひゅうが飯

愛知県の郷土料理の一つ。新鮮な魚をすり潰した白胡麻やしょうゆなどの味付をし、溶いた卵をかけて食べる丼もの郷土料理です。昔の漁師たちが、一切火を使わずに料理出来ものとして生み出された漁師飯の一つ。ひゅうが飯の「…

はらこ飯

宮城県の郷土料理の一つ。鮭の煮汁で炊いたご飯の上に、鮭の身とイクラをのせた料理。仙台駅や盛岡駅などで駅弁としても売られている。

ウニ・イクラ丼

北海道を代表する海産物のウニとイクラの丼ぶり。ウニのとろみとイクラのぷりっとした触感は相性抜群。11月~2月の間が一番旬の時期となっている。

菜飯

愛知県の郷土料理の一つ。大根の葉をきざみ、炊きたてのご飯に混ぜたもの。基本的には、蕪や大根の葉を使い、味付けは塩のみ。昨今では味噌田楽と組み合わせて名物として提供される事が多い。

釜めし

群馬県の郷土料理の一つ。名前の通り、一人用の釜を使って振る舞う炊き込み料理。様々な種類があり、全国各地で駅弁としても販売されている。

深川丼

東京都の郷土料理の一つ。アサリやハマグリを味噌汁で煮てご飯にかけた丼もの。昔の東京都深川は海に面した漁師町だった。そこで生まれた事から深川丼と名付けられた。

蒜山おこわ

岡山県の郷土料理の一つ。蒜山(ひるぜん)地方独特の五目おこわ。もち米や鶏肉以外に、山菜や栗などの季節の野菜が入っている。行事や祝い事で振る舞われる料理としてだけでは無く、ご当地駅弁としても作られている。

冷や汁

宮崎県の郷土料理の一つ。冷えた味噌味の汁にきゅうりと胡麻、豆腐、魚のいりこを入れ、冷めたご飯にかけて食べる料理です。主に夏に食べる事が多く、食欲が落ちる猛暑日でも食べられる栄養価の高い料理です。