おやつ料理一覧

郷土料理の中でもおやつは沢山あります。小豆を使った定番のものから、野菜の甘味を引き出して作る一風変わったおやつもあります。
これからご紹介するおやつは、地域によって収穫出来るものの違いから生まれたおやつです。
現代は洋菓子が多く出回っていますが、もう一度日本の伝統的なおやつを食べてみるのはどうですか?きっと日本の良さを感じられると思います。

和歌山県の郷土料理の一つ。もち米と押し麦を使ったお餅です。あっさりとした塩味と小麦のつぶつぶとした食感が特徴的です。きなこなどをつけて食べる事が多く、昔から田植えを手伝ってもらった家や親戚へお礼に配り、秋の豊…

いもぼた

奈良県の郷土料理の一つ。ご飯、里芋、サツマイモと一緒に炊き込み、餅状に練り上げた後こしあんなどを用いた郷土菓子です。1780年にサツマイモが境港に伝来して以来、お米の代用食として食べられてきました。様々なサツマイ…

さくら葉餅

静岡県の郷土料理の一つ。上新粉で作った生地に餡を包み、塩漬けにした食用の桜の葉で包んだ和菓子です。さくら葉はみずみずしく桜の香りを放ち、餅は柔らかくしっとりとしています。昭和6年に考案され、5年の歳月を費やして…

おやき

長野県の郷土料理の一つ。小麦粉、そば粉などを水で練り、野菜や小豆を包んで焼いた軽食です。別名「やきもち」とも呼ばれ、昔から保存食として重宝されていました。近年の信州地方ではコンビニにも置かれるほど知名度の高い…

小倉トースト

愛知県の郷土料理の一つ。食パンを焼いた後にバターと小倉餡を乗せて食べる軽食です。昭和30年から広がり、今では喫茶店の定番メニューとなっています。

焼きまんじゅう

群馬県の郷土料理の一つ。蒸して作った饅頭を駆使に刺し、甘めに作った味噌だれを付けながら焼く軽食です。香ばしい味噌の香りとふっくらとした饅頭が食欲を誘います。昔から子供のおやつとして人気があり、群馬県内には焼き…

ずんだ餅

宮城県の郷土料理の一つ。枝豆をすり潰し、砂糖で味付けした餡を餅にからめて食す銘菓。本来はお盆料理だが、現代では一年中販売されている。

いが饅頭

埼玉県の郷土料理の一つ。赤飯の中に饅頭を入れたボリュームのある和菓子。お祭りやお祝い事にの際に作られ、縁起物とされている。

笹団子

新潟県の郷土料理の一つ。餡の入ったよもぎ団子を笹の葉で包み、蒸しあげて作る和菓子。ささには殺菌効果もあり、戦国時代に携帯出来る保存食として作られたとされている。

羽二重餅

羽二重餅は、米と砂糖、水飴の3つの材料で作られる非常になめらか和菓子。福井県の郷土料理であり、羽二重織りが盛んな事から羽二重餅と名付けられた。

1 / 212