15分料理一覧

郷土料理は時間が掛かるというイメージがありますが、少ない時間で作れる郷土料理も沢山あります。主食になるものではありませんが、もう一品増やしたい時やお酒の肴が欲しい時に手軽に作れます。そんな15分前後で作れる郷土料理をご紹介致します。

ねぎぬた

埼玉県の郷土料理の一つ。「ぬた」とは酢と味噌で和えた料理の事です。主に白味噌を使い、砂糖や酢、みりんなどを加えて作られます。昔から冠婚葬祭の際には欠かせないねぎ料理として親しまれてきました。

ぬた

福井県の郷土料理の一つ。鰯を三枚に下してワケギなどのやくみと一緒に辛子味噌で和えた一品料理。ぬたの由来は味噌のどろりとした見た目から沼を連想させる事から名付けられたとされています。また「日葡辞書」にぬたの記述…

けんさ焼き

新潟県の郷土料理の一つ。味噌をおにぎりに付け、串にしてやく軽食です。「けんさ焼き」の由来は、上杉謙信が戦時の兵糧として剣の先に刺して焼いていた事からけんさ焼きと名付けられました。夜食として古くから伝わる郷土料…

落花生味噌

千葉県の郷土料理の一つ。落花生と味噌などの調味料を混ぜ合わせる手軽な保存食です。落花生の香ばしさと味噌の味わいは相性抜群です。落花生は脂肪やたんぱく質が多く、保存にも適した食材なので、昔から落花生味噌が重宝さ…

行田フライ

埼玉県の郷土料理の一つ。水で溶いた小麦粉に肉や野菜、卵などを入れて焼いた料理です。お好み焼きに似ていますが、とても薄く持ち運びに便利な事から昭和初期にとても人気があった郷土料理です。

かんぴょうの卵とじ

栃木県の郷土料理の一つ。かんぴょうで作るお吸い物です。しょうゆと塩のシンプルの味付けに、溶きたまごとかんぴょうを入れて作ります。栃木県の気候はかんぴょうを育てるのに最適であった為、江戸時代からかんぴょうの卵と…

小倉トースト

愛知県の郷土料理の一つ。食パンを焼いた後にバターと小倉餡を乗せて食べる軽食です。昭和30年から広がり、今では喫茶店の定番メニューとなっています。

肉巻おにぎり

宮崎県の郷土料理の一つ。タレに漬け込んだ豚もも肉の薄切りをご飯に巻いて焼くおにぎり料理です。居酒屋のまかない料理として食べられていた事が発祥とされています。肉巻おにぎりの専門店も多々あり、宮崎県民以外にも多く…

朴葉味噌

岐阜県の郷土料理の一つ。朴(ホオノキ)の葉の上に味噌やネギ、キノコなどを入れて焼く料理です。焼いたものをご飯などに乗せて食べるのが一般的ですが、近年では野菜や肉などを乗せて焼く料理も増えています。特に飛騨牛を使…

ひゅうが飯

愛知県の郷土料理の一つ。新鮮な魚をすり潰した白胡麻やしょうゆなどの味付をし、溶いた卵をかけて食べる丼もの郷土料理です。昔の漁師たちが、一切火を使わずに料理出来ものとして生み出された漁師飯の一つ。ひゅうが飯の「…

1 / 212