45分料理一覧

料理時間45分前後の郷土料理をご紹介致します。45分前後の調理時間があれば、ある程度のものは作れます。下ごしらえする本格郷土料理やもち米から餅をつくる本格おやつまで様々です。
お時間に余裕があるのでしたら、一から郷土料理を作ってみては如何でしょうか?

じゃっぱ汁

青森県の郷土料理の一つ。じゃっぱ汁の「じゃっぱ」とは、津軽弁での表記であり、共通語では「アラ」の事を指す。タラだけではなく、他県では「鮭じゃっぱ」などがある。

いが饅頭

埼玉県の郷土料理の一つ。赤飯の中に饅頭を入れたボリュームのある和菓子。お祭りやお祝い事にの際に作られ、縁起物とされている。

おでん

室町時代に串に刺した田楽が登場し、江戸時代に種を茹でた煮込み田楽がおでんの発祥。根菜や練り物をだし汁で煮込む鍋料理。東京の郷土料理とされている。

ほうとう

ほうとうは山梨の郷土料理の一つ。小麦を使った太麺と、かぼちゃを中心とした野菜を煮込んだ鍋料理。味噌をベースのスープに野菜の甘味が溶け込みとろみのあるスープが特徴的。

ぼたん鍋

岐阜県の郷土料理の一つ。猪肉を使った鍋料理の事を言い、猪鍋とも呼ばれる。ぼたん鍋の「ぼたん」とは薄切りにした猪肉を牡丹の花の様に皿に盛られる事から因んでいる。

釜めし

群馬県の郷土料理の一つ。名前の通り、一人用の釜を使って振る舞う炊き込み料理。様々な種類があり、全国各地で駅弁としても販売されている。

水軍鍋

広島県の郷土料理の一つ。魚介と海藻をふんだんに使った鍋料理。特徴としては、必ずタコを一匹丸々入れる豪快な鍋で有名。室町時代から戦国時代にかけて活躍した、村上水軍が出陣前に必勝祈願として食べていたとされている。

美酒鍋

広島県の郷土料理の一つ。味付けとして日本酒と塩、コショウだけを使うシンプルな鍋料理。宴会料理とされており、煮る事でアルコール分が抜けるので、子供やお酒が飲めない人でも食べれる。

はりはり鍋

関西地方の郷土料理の一つ。昆布でだしをとり、鯨肉と水菜が入った鍋料理。水炊き鍋同様ポン酢で頂く。水菜のシャキシャキした触感が「はりはり鍋」の由来とされている。

蒜山おこわ

岡山県の郷土料理の一つ。蒜山(ひるぜん)地方独特の五目おこわ。もち米や鶏肉以外に、山菜や栗などの季節の野菜が入っている。行事や祝い事で振る舞われる料理としてだけでは無く、ご当地駅弁としても作られている。

2 / 3123