いちご煮

調理時間

30分

難易度
カロリー

75kcal

「いちご煮」とは?

青森県八戸市の郷土料理の一つ。いちご煮とは、ウニとアワビの身で作られたお吸い物の事。いちご煮の「いちご」は、ウニの卵巣の塊が野イチゴに見える事から因む。

・食材/分量(2人前)

700g
アワビ
小1個
ウニ
80g
青じそ
1/4
長ねぎ
1/2
少々
しょうゆ
少々
料理酒
少々

・作り方

  1. ①アワビの口とワタを取り、薄切りにする。
  2. ②長ねぎと青じそを薬味ように刻んでおく。
  3. ③鍋に水を入れ、沸騰させる。
  4. ④ウニ、アワビ、料理酒を入れてひと煮立ちする。
  5. ⑤最後に塩と醤油で味を調え、薬味を乗せてたら完成。

ワンポイントアドバイス

いちご煮を作る際、煮過ぎてしまうと身が固くなってしまいます。ウニとアワビを入れた後は、味を調える程度で火を消しましょう

アワビが手に入らない場合は、つぶ貝等でも十分おいしく作れます

・関連レシピ紹介!!