せんべい汁

調理時間

45分

難易度
カロリー

245kcal

「せんべい汁」とは?

青森県八戸市の郷土料理の一つ。南部せんべいを割り、醤油ベースの鍋に入れ、野菜や肉と共に煮立てる料理。せんべい汁の背景は、すいとんの代わりに保存がきくせんべいを用いたと考えられている。

・食材/分量(4人前)

700g
カツオだし
6g
鍋用せんべい
2枚
鶏もも肉
50g
にんじん
1/4
キャベツ
1/4
長ねぎ
1/2
ごぼう
1/2
しょうゆ
少々
料理酒
10cc
みりん
少々
少々

・作り方

  1. ①鶏もも肉を一口大に切り、にんじんとごぼうはささがきにする。キャベツは太めの千切り、長ねぎは斜め切りにする。
  2. ②鍋に水を入れ、火にかけ、カツオだしを入れる。
  3. ③肉と野菜、料理酒とみりんを入れてひと煮立ちさせる。
  4. ④塩としょうゆで味を調え、せんべいを入れれば完成。

ワンポイントアドバイス

せんべいは鍋用のもの選んで用意して下さい。ご紹介した醤油ベース以外にも味噌や塩ベースがあります。

せんべいの入れるタイミングで堅さを調節出来るので、食べる直前で入れるのがおすすめです。

・関連レシピ紹介!!