じゃっぱ汁

調理時間

45分

難易度
カロリー

220kcal

「じゃっぱ汁」とは?

青森県の郷土料理の一つ。じゃっぱ汁の「じゃっぱ」とは、津軽弁での表記であり、共通語では「アラ」の事を指す。タラだけではなく、他県では「鮭じゃっぱ」などがある。

・食材/分量(2人前)

600㏄
マタラのアラ
一匹分
一匹分
大根
1/2
にんじん
1/2
長ねぎ
1/3
味噌
60g
カツオだし
3g
少々

・作り方

  1. ①マタラのアラと胆を熱湯をかけ、冷水に浸すし、下ごしらえする。
  2. ②にんじんの皮をむき、縦に切り、5㎜幅の厚さで半円状に切る。長ねぎは斜め切りにする。
  3. ③鍋に水、カツオだし、マタラのアラ、胆、にんじん、長ねぎを入れて火にかける。
  4. ④煮立ってきたところで味噌を入れ、最後に塩で味を調えたら完成。

ワンポイントアドバイス

味噌を入れる前に、アク取りをおこなう事で臭みを取れるので味の調節がしやすくなります。

マダラの頭は固いので、購入時に魚屋さんなどで切って貰う事をおすすめします。

・関連レシピ紹介!!