江戸ヶ浜丼

調理時間

30分

難易度
カロリー

288kcal

江戸ヶ浜丼

「江戸ヶ浜丼」とは?

岩手県の郷土料理の一つ。ウニやつぶ貝、あわびなど旬な貝類をたっぷり使った海鮮丼です。食材の風味と塩、しょうゆだけのシンプルな味付けになっています。江戸ヶ浜丼の由来は、種市町にある「江戸ヶ浜」から名付けられました。

・食材/分量(4人前)

340g
400㏄
ウニ
100g
ツブ貝
4個
塩ワカメ
40g
にんじん
1/4本
青しそ
4枚
しょうゆ
10㏄
料理酒
10㏄
3g

・作り方

  1. ①米を洗米し、30分ほど水につけておく。
  2. ②にんじんと青じそを千切り、ワカメは水に戻してからみじん切りにする。
  3. ③ツブ貝を一度塩水で茹で、食べやすい大きさに薄切りする。千切りにしたにんじんも一度塩水で茹でて火を通す。
  4. ④炊飯器に米と水、しょうゆ、料理酒を入れて炊飯する。
  5. 炊き上がった米にワカメ、ツブ貝、ウニ、にんじん、塩を入れてかき混ぜ、その後15分ほど蒸らす。
  6. ⑤器にもり、最後に千切りにした青しそを盛りつければ完成。

ワンポイントアドバイス

ウニは生では無く、蒸しウニを使用すると臭みもなく美味しく仕上がります。

塩ワカメからも塩分が出るので、薄味で表記しています。お好みでしょうゆと塩の量を加減して下さい。

・関連レシピ紹介!!