はっと汁

調理時間

45分

難易度
カロリー

261kcal

はっと汁

「はっと汁」とは?

宮城県の郷土料理の一つ。小麦粉で作った薄い生地を入れて食べる汁もの料理です。すいとんよりもワンタンや餃子の皮の様な触感です。「はっと」の由来は当時の大名が「こんなに美味しい物を農民に食べさせるのは、ご法度だ」と言った事が由来とされています。

・食材/分量(4人前)

小麦粉
150g
1000㏄
大根
2/4本
しいたけ
2個
長ねぎ
1本
油麩
1パック
カツオだし
6g
しょうゆ
40㏄
3g

・作り方

  1. ①小麦粉に水80㏄を加え、耳たぶくらいの柔らかさになるまでこねる。手に生地がくっつかなくなったら、一塊にしてサランラップなどを巻き30分ほど寝かせる。
  2. ②大根の皮をむき半月切り、しいたけをそぎ切り、長ねぎを斜め切り、油麩は2~3㎝間隔でぶつ切りにする。
  3. ③鍋に水とカツオだしを入れて火に掛ける。
  4. ④沸騰手前で食材としょうゆを入れる。
  5. ⑤寝かせておいた生地を薄くのばし、一口大にして鍋へ入れる。
  6. ⑥生地に火が通ったら塩で味を調えて完成。

ワンポイントアドバイス

生地を入れる際は、一枚ずつ入れましょう。一度に入れてしまうと、生地同士がくっついてしまいます。

ごぼうや肉を入れる場合は、生地を入れる前にアク抜きを忘れずに行いましょう。

・関連レシピ紹介!!