しょっつる鍋

調理時間

45分

難易度
カロリー

192kcal

しょっつる鍋

「しょっつる鍋」とは?

秋田県の郷土料理の一つ。ハタハタを丸々入れて作る鍋料理です。しょうゆベースのシンプルなスープに、ぷりっとした弾力のあるハタハタが相性抜群です。基本的に子持ちハタハタを使うので、卵に火が通り切る前に食す方が美味しいとされています。

・食材/分量(4人前)

ハタハタ
8匹
白菜
1/2個
しめじ
1パック
ごぼう
1/2本
長ねぎ
1本
春菊
1束
料理酒
30㏄
1200㏄
しょっつる
30㏄
カツオだし
10g
6g

・作り方

  1. ①ハタハタに塩をふり、30分ほど冷蔵庫に入れておく。
  2. ②白菜をざく切りし、長ねぎを斜め切り、ごぼうを笹がき、しめじの石づきを切り落としてバラバラにしておく。
  3. ③ごぼうを水に浸しアク抜きする。春菊は流し水でしっかりと洗った後、鍋に湯を沸かし40秒~50秒ほど湯に入れる。その後、冷水に浸し水けを取って下ごしらえする。
  4. ④土鍋に水とカツオだしを入れ火に掛ける。カツオだしが溶けたら野菜を入れ、ハタハタを野菜の上に乗せ蓋をする。
  5. ⑤沸騰してきたらしょっつるで味を調えて完成。

ワンポイントアドバイス

ハタハタは身が柔らかいので、野菜の上に乗せ蒸すかたちで火を通しましょう。

ハタハタはすぐに火が通るので、煮過ぎない内に食べましょう。煮過ぎてしまうと身は崩れやすく、卵は固くなってしまいます。

・関連レシピ紹介!!