あんこう鍋

調理時間

1時間

難易度
カロリー

223kcal

「あんこう鍋」とは?

深海魚を用いた茨城県の代表的な郷土料理。「食べられない所がない」と言わるように皮や内臓、ヒレなど骨以外はすべて入っている。しょうゆまたは味噌ベースの鍋料理。

・食材/分量(4人前)

鍋用あんこうパック
1パック
しめじ
1/2パック
えのき
1/2パック
春菊
1束
にんじん
1/3
豆腐
1丁
長ねぎ
1本
1500cc
しょうゆ
80cc
みりん
100cc
料理酒
200cc
少々
昆布だし
10㎝

・作り方

  1. ①鍋用あんこうを水洗いし、軽く塩をふって30分ほどおきます。鍋でお湯を沸かし、あんこうをくぐらせます。表面が白くなったら流水で表面のぬめり取り、あんこうの下ごしらえ完了です。
  2. ②鍋に水と昆布だしを入れ、火にかける。
  3. ③えのきとしめじの石づきを切り落とし、にんじんをピューラーで薄く切る。豆腐を12等分になるようマス切り、長ねぎを斜め切りする。
  4. ④鍋にあんこうと野菜を入れ、ひと煮立ちさせる。
  5. ⑤しょうゆとみりん、料理酒、塩で味を調え、最後に春菊を入れれば完成。

ワンポイントアドバイス

味を調える前に、あんこうのアクを小まめに取りましょう。

鍋の〆にご飯やうどんを入れると、とても美味しいです。その際、しょうがを少しいれると生臭みが軽減されます。

・関連レシピ紹介!!