いかにんじん

調理時間

30分

難易度
カロリー

57kcal

「いかにんじん」とは?

福島県の郷土料理の一つ。名前の通り、スルメイカとにんじんを細切りにし、味付けをした料理。秋から冬にかけて作られている。

・食材/分量(4人前)

スルメイカ
1枚
にんじん
2本
昆布だし
5㎝
料理酒
20㏄
しょうゆ
50㏄
砂糖
15g
みりん
20㏄

・作り方

  1. ①鍋に水と昆布だしを入れ、だしを作る。
  2. ②昆布のだしがで切ったら昆布を取出し、醤油とみりん、砂糖、料理酒を入れる。
  3. ③にんじんの皮をぬき、薄くスライスしてから千切りにする。
  4. ④スルメイカの両面をあぶり、料理用ハサミで細く切る。
  5. ⑤だし汁が冷めたらビニール袋に入れ、空気を抜いて冷蔵庫で馴染ませる。
  6. ⑥翌日に完成。

ワンポイントアドバイス

だし取りの為に使った昆布を千切りにして入れるとさらに風味がまします。

だし汁は必ず冷めしてから漬け込みましょう。熱いうちに漬け込んでしまうとスルメイカの生臭みが出てしまいます。

・関連レシピ紹介!!