焼きまんじゅう

調理時間

45分

難易度
カロリー

267kcal

焼きまんじゅう

「焼きまんじゅう」とは?

群馬県の郷土料理の一つ。蒸して作った饅頭を駆使に刺し、甘めに作った味噌だれを付けながら焼く軽食です。香ばしい味噌の香りとふっくらとした饅頭が食欲を誘います。昔から子供のおやつとして人気があり、群馬県内には焼きまんじゅうを取り扱っているお店が多々あります。

・食材/分量(3人前)

強力粉
200g
ドライイースト
3g
少々
ぬるま湯
110㏄
サラダ油
15㏄
砂糖
100g
黒砂糖
50g
70㏄
料理酒
30㏄
赤味噌
80g

・作り方

  1. ①ぬるま湯に塩を一つまみほど入る。強力粉とドライイーストを混ぜ合わせたボールに少しずつぬるま湯を入れて、一塊になるまでこねる。
  2. ②一塊になったらサラダ油を入れ、さらにこねていく。
  3. ③全体的に滑らかになってきたらサランラップをして乾燥を防ぐ。その後、1時間ほど発酵させる。
  4. ④鍋に水、料理酒、砂糖、黒砂糖を入れて火に掛ける。
  5. ⑤全体的に混ざったら赤味噌を少しずつ加えて溶かす。
  6. ⑥泡立て器などを使い、混ぜ合わせながたひと煮立ちしたら火を消す。
  7. ⑦まな板に強力粉を薄くしき、饅頭の生地を8等分に切る。饅頭を丸くまるめ、クッキングペーパーをしいて蒸し器で20分ほど蒸す。
  8. ⑧蒸しあがった饅頭に串を刺し、先ほど作ったタレを塗って魚焼きグリルまたはトースターで焼きます。
  9. ⑨こんがり焦げ目がつくくらい焼けば完成。

ワンポイントアドバイス

饅頭を焼く時はアルミホイルなどをしいてから焼くと、網に張り付くのを防ぐ事が出来ます。

焼きまんじゅうは冷めてしまうと、とても固くなってしまうので温かいうちに食べましょう。

・関連レシピ紹介!!

小倉トースト
小倉トースト
いきなり団子