釜めし

調理時間

45分

難易度
カロリー

531kcal

釜めし

「釜めし」とは?

群馬県の郷土料理の一つ。名前の通り、一人用の釜を使って振る舞う炊き込み料理。様々な種類があり、全国各地で駅弁としても販売されている。

・食材/分量(1人前)

1合
昆布だし
3㎝
180cc
鶏もも肉
1/4枚
いんげん
3個
にんじん
1/6
うずら
1個
こんにゃく
1/6
しょうゆ
30cc
料理酒
10㏄
みりん
10㏄

・作り方

  1. ①釜に米と水、昆布だしを入れる。
  2. ②鶏もも肉を一口大に切り、いんげんを斜め切りし、にんじんとこんにゃくを細かく刻む。
  3. ③いんげんが一番上にくるよう釜の中に具材を入れ、しょうゆと調理酒、みりんを加えてから火にかける。
  4. ④15分ほど加熱し、15分ほど蒸らしたら完成。

ワンポイントアドバイス

加熱の際は弱火。10分程度で吹きこぼれそうになるので、蓋を1㎝ほどずらして下さい。その後は、最弱火にします。

蒸らしの際は蓋を完全に閉じて、絶対に蓋を開けない事が美味しく炊き上げるコツです。

・関連レシピ紹介!!

ウニ・イクラ丼