行田フライ

調理時間

15分

難易度
カロリー

370kcal

行田フライ

「行田フライ」とは?

埼玉県の郷土料理の一つ。水で溶いた小麦粉に肉や野菜、卵などを入れて焼いた料理です。お好み焼きに似ていますが、とても薄く持ち運びに便利な事から昭和初期にとても人気があった郷土料理です。

・食材/分量(4人前)

豚ばら肉
150g
長ねぎ
1本
小麦粉
220g
カツオだし
3g
少々
サラダ油
適量
中濃ソース
適量
青のり
適量
300㏄

・作り方

  1. ①水にカツオだしを溶かし、小麦粉を入れたボウルに少しずつ加えて溶かす。溶かしたら塩を少々入れておく。
  2. ②豚ばら肉を一口大に、長ねぎを小口切りにする。
  3. ③フライパンに油を薄くしき、溶かした小麦粉を40㏄ほど入れ、フライパンを回しながら薄く伸ばす。
  4. ④小麦粉を薄く伸ばしたら具材を乗せ、再度小麦粉を40㏄ほど上からかける。
  5. ⑤片面が焼けたらひっくり返し、両面をカリッとするまで焼く。
  6. ⑤最後に中濃ソースを塗って青のりをまぶせば完成。

ワンポイントアドバイス

片面が焼けたらひっくり返し、フライ返しなどで押し潰すしながら焼きましょう。

お好みでマヨネーズや七味唐辛子などを乗せて食べるのもおすすめです。

・関連レシピ紹介!!