けんさ焼き

調理時間

15分

難易度
カロリー

224kcal

けんさ焼き

「けんさ焼き」とは?

新潟県の郷土料理の一つ。味噌をおにぎりに付け、串にしてやく軽食です。「けんさ焼き」の由来は、上杉謙信が戦時の兵糧として剣の先に刺して焼いていた事からけんさ焼きと名付けられました。夜食として古くから伝わる郷土料理です。

・食材/分量(4人前)

米(炊き上がり)
400g
味噌
60g
すりおろししょうが
20g
砂糖
5g
白ごま
適量

・作り方

  1. ①すりおろししょうがと味噌、砂糖を混ぜ合わせる。
  2. ②お米を4個のおにぎりにして、片方の側面に味噌を塗る。
  3. ③串にさし、囲炉裏や七輪などで軽く焦げ目が付くまで焼く。
  4. ④焼いた後に白胡麻をかければ完成。

ワンポイントアドバイス

けんさ焼きをそのまま食べる以外に、お茶漬けとして食べる食べ方も好まれています。

囲炉裏や七輪が無い場合でもオーブントースターで美味しく作る事が出来ます。

・関連レシピ紹介!!

肉巻おにぎり
肉巻おにぎり