山賊焼

調理時間

30分

難易度
カロリー

157kcal

「山賊焼」とは?

長野県の郷土料理の一つ。ニンニクを効かれたタレに鶏もも肉を漬け込み、片栗粉をまぶして油で揚げる料理。スーパーの総菜売り場などでも売られているほどの一般的な家庭料理でもある。

・食材/分量(2人前)

鶏もも肉
2枚
片栗粉
30g
レモン汁
適量
すりおろしニンニク
10g
すりおろししょうが
10g
しょうゆ
30㏄
5cc
5cc
塩コショウ
少々

・作り方

  1. ①鶏もも肉の筋切りをし、肉厚の部分を切り開いて均一にする。
  2. ②ボウルにしょうゆ、すりおろしニンニク、すりおろししょうが、酒、酢、を入れて混ぜ合わせる。ボウルに鶏もも肉を入れ、しばらく漬け込む。
  3. ③漬け込んだ鶏もも肉をボウルからだし、汁けを取ってから両面に片栗粉をまぶす。
  4. ④油を170℃まで熱し、片栗粉をまぶした鶏もも肉を入れ、カリッとするまで揚げる。
  5. ⑤食べやすいサイズに切って、カットレモンをそえれば完成。

ワンポイントアドバイス

包丁で筋切りをする事で肉が縮むのを防ぎ、味をしみ込みやすく出来ます。

高温であげる事でカリッと仕上げる事が出来ます。油が170℃になる前に入れるのは避けましょう。

・関連レシピ紹介!!

ゴーヤーチャンプルー