おやき

調理時間

1時間

難易度
カロリー

162kcal

おやき

「おやき」とは?

長野県の郷土料理の一つ。小麦粉、そば粉などを水で練り、野菜や小豆を包んで焼いた軽食です。別名「やきもち」とも呼ばれ、昔から保存食として重宝されていました。近年の信州地方ではコンビニにも置かれるほど知名度の高い郷土料理となっています。

・食材/分量(5人前)

中力粉
500g
1個
ぬるま湯
350㏄
野沢菜漬け
300g
味噌
36g
砂糖
18g
みりん
20㏄

・作り方

  1. ①ボウルに中力粉を入れ、ぬるま湯と溶いた卵を少しずつ練りながら加えていく。
  2. ②耳たぶくらいの柔らかさになったら一塊にして、布巾をかけて1時間ほど寝かせておく。
  3. ③野沢菜漬けは30分ほど水に浸して塩抜きをし、細かく刻む。
  4. ④刻んだ野沢菜をフライパンに入れ、味噌と砂糖、みりんを加えて炒める。全体的に味が付いたら火を止めて皿へ移し冷ませておく。
  5. ⑤一時間寝かせた生地を10等分する。手のひらで平らに回しながらふちを薄くするように広げていく。
  6. ⑥平らにした皮の中心に冷ましておいた野沢菜を置き、親指で具を押しながら包む。最後は具が出ない様に厚めに穴を塞ぐ。
  7. ⑦フライパンまたはホットプレートに薄く油をひき、中火でおやきの両面をカリカリに焼く。
  8. ⑧軽く焼き色が付いたら蓋をして弱火で5分ずつ両面を焼けば完成。

ワンポイントアドバイス

おやきは焼くだけでは無く、蒸し器を使って調理する方法もあります。焼いたときとは違い、もっちりした食感がとても美味しいです。

おやきの具は野沢菜だけでなく、おから餡やナスそぼろ餡、かぼちゃ餡、小豆餡など様々です。お好みで作ってみて下さい。

・関連レシピ紹介!!