朴葉味噌

調理時間

15分

難易度
カロリー

82kcal

朴葉味噌

「朴葉味噌」とは?

岐阜県の郷土料理の一つ。朴(ホオノキ)の葉の上に味噌やネギ、キノコなどを入れて焼く料理です。焼いたものをご飯などに乗せて食べるのが一般的ですが、近年では野菜や肉などを乗せて焼く料理も増えています。特に飛騨牛を使った朴葉味噌料理はとても人気があります。

・食材/分量(2人前)

朴葉
2枚
しめじ
1/4パック
えのき
1/4パック
万能ねぎ
3本
味噌
35g
赤味噌
15g
みりん
15cc
料理酒
30㏄
ごま油
5㏄

・作り方

  1. ①朴葉を水につけて10分ほど浸す。
  2. ②しめじとえのきの石づきを切り落とし、ばらばらに手でほぐしておく。万能ねぎは小口切りにする。
  3. ③味噌と赤味噌を料理酒とみりんで溶く。
  4. ④フライパンの上にアルミホイルを敷き、その上に朴葉、味噌、しめじ、えのきの順に乗せて火に掛ける。
  5. ⑤全体的に火が通ったらごま油を入れ、混ぜたら万能ねぎを散らす。ひと煮立ちしたら完成。

ワンポイントアドバイス

本格的に作りたい方は、飛騨コンロ(卓上七輪)を使用をおすすめします。

バターやはちみつを入れるなど様々なアレンジが楽しめます。

・関連レシピ紹介!!