焼き鯖そうめん

調理時間

30分

難易度
カロリー

465kcal

焼き鯖そうめん

「焼き鯖そうめん」とは?

滋賀県の郷土料理の一つ。焼いた鯖を甘辛く煮た後、その煮汁にそうめんを入れて味をしみ込ませたおもてなし料理です。昔は「五月見舞い」という習慣があり、農家へ嫁いだ娘のものへ焼き鯖を届けていました。手軽に食べられる事から農繁期の定番メニューとなっていました。

・食材/分量(2人前)

1尾
そうめん
2束
万能ねぎ
適量
砂糖
10g
しょうゆ
30㏄
みりん
30㏄
料理酒
100㏄
300㏄

・作り方

  1. ①魚焼きグリルで鯖の両面を強火で焼く。軽く焦げ目が付いたら取出す。
  2. ②鯖を焼いている間にそうめんを一度3割ほど湯がいてザルにあげておく。
  3. ③鍋に水、砂糖、しょうゆ、みりん、料理酒を入れて火に掛ける。
  4. ④煮詰まる前に鯖を入れ、10分ほど中火で煮詰める。
  5. ⑤鯖に味がしみたら一度取出し、固めに湯がいたそうめんを煮汁に入れて湯がく。
  6. ⑥そうめんが出来たら煮汁ごと皿にもり、鯖を乗せる。
  7. ⑦最後に万能ねぎを小口切りして鯖の上に乗せたら完成。

ワンポイントアドバイス

鯖を煮た後に煮汁ごと一度冷ますと、より鯖に味がしみ込みます。

そうめんの湯がき過ぎには気を付けて下さい。鯖の煮汁がしみ込まなくなります。

・関連レシピ紹介!!

ちゃんちゃん焼