はりはり鍋

調理時間

45分

難易度
カロリー

305kcal

「はりはり鍋」とは?

関西地方の郷土料理の一つ。昆布でだしをとり、鯨肉と水菜が入った鍋料理。水炊き鍋同様ポン酢で頂く。水菜のシャキシャキした触感が「はりはり鍋」の由来とされている。

・食材/分量(4人前)

鯨肉
400g
水菜
3束
長ねぎ
2本
マイタケ
1パック
昆布だし
10㎝
1500㏄
しょうゆ
50㏄
みりん
70㏄

・作り方

  1. ①鯨肉に片栗粉を薄くまぶし、なじませる。余分な粉を落とし、沸騰した湯の中にくぐらせる。
  2. ②湯がいた赤身を冷水にとり、水気をとって下ごしらえをしておく。
  3. ③鍋に水と昆布だしを入れて火に掛ける。
  4. ④長ねぎを斜め切り、マイタケの石づきを切り落とし、食べやすいサイズに手でほぐしておく。水菜は根元を切り落として3等分にざく切り、その後ボールに移してすすぎ洗いをする。
  5. ⑤水菜以外の食材を鍋に入れ、蓋をして再加熱する。
  6. ⑥鯨肉から出てきたアクを取り、しょうゆとみりんを入れて再度蓋をする。
  7. ⑦煮立ったら最後に水菜を入れて完成。

ワンポイントアドバイス

鯨肉を下ごしらえする事でスープがよくしみ込むので、美味しく召し上がれます。

鯨肉が手に入らない場合は、豚肉でも美味しく作る事が出来ます。

・関連レシピ紹介!!