肉吸

調理時間

30分

難易度
カロリー

153kcal

「肉吸」とは?

大阪の郷土料理の一つ。カツオだしとしょうゆで味付けした汁に牛肉とねぎを入れたお吸い物。難波にあるうどん屋「千とせ」が発祥とされ、たまごかけごはんと一緒に食べるのが定番の食べ方となっている。また「肉吸いを食べた芸人は売れる」との伝説もあり、若手芸人が縁起をかつぐ為に訪れる事も多々ある。

・食材/分量(3人前)

牛ばら肉
200g
万能ねぎ
2本
長ねぎ
1本
かつお節
30g
薄口しょうゆ
80㏄
砂糖
4g
1000㏄

・作り方

  1. ①水を鍋に入れて沸騰させる。
  2. ②沸騰したお湯にかつお節を入れて、20分ほど煮立たてたらかつお節を取り除き、こしておく。
  3. ③長ねぎを斜め切りし、万能ねぎを5㎜間隔に輪切りにしておく。
  4. ④薄口しょうゆと砂糖を加え、再度火にかける。
  5. ⑤沸騰したら牛ばら肉を加え、アクを取り除いていく。
  6. ⑥アク取りが出来たら長ねぎを加え、ひと煮立ちさせる。
  7. ⑦最後に万能ねぎを加えたら完成。

ワンポイントアドバイス

かつお節を取り除く際、かつお節を絞ってしっかりだしをとりましょう。

牛ばら肉とねぎ類以外に、半熟たまごや豆腐を入れるとさらに美味しく仕上がります。

・関連レシピ紹介!!

かんぴょうの卵とじ
かんぴょうの卵とじ