明石焼き

調理時間

30分

難易度
カロリー

159kcal

「明石焼き」とは?

兵庫県の郷土料理の一つ。たこ焼きの元になったとされている軽食料理。鶏卵と小麦粉以外に、沈粉と呼ばれる小麦でんぷんを使う事で、非常にやわらかい生地に仕上がっている。具もたこ以外使用せず、ソースの塗った後に出し汁につけて食べる独特な食べ方がある。江戸時代の終わり頃から食べられていたとされ、とても歴史深い郷土料理です。

・食材/分量(4人前)

たこ
100g
2個
カツオだし
10g
しょうゆ
15㏄
小麦粉
90g
万能ねぎ
1本
2g
少々
700㏄

・作り方

  1. ①鍋に水400㏄とカツオだし5gを入れて火に掛ける。カツオだしが溶けたら沸騰手前で火を消し、冷ます。
  2. ②卵を溶き、冷めただし汁と小麦粉を加えて溶き混ぜる。
  3. ③たこを茹でた後に1㎝角に切る。
  4. ④鍋に水300㏄とカツオだし5gを入れて再度火に掛ける。
  5. ⑤沸騰手前でしょうゆ5㏄と塩を加え火を消す。万能ねぎを5㎜間隔で輪切りにして鍋に入れれば出し汁の完成。
  6. ⑥たこ焼き器を加熱し、油を薄くなじませておく。油がなじんだら先ほど作った生地を流し込み、たこを穴の中に入れたら強火で一気に焼いていく。
  7. ⑦半熟状になったらはみ出た生地を串で押し込み、くるりと回して裏返しにする。
  8. ⑧両面がこんがりと焼けたら完成。

ワンポイントアドバイス

明石焼きの生地を混ぜ合わせたら、30分ほど置いてから焼くとふっくらとした仕上がりになります。

油によく火が通ってから焼く事が柔らかく作るコツです。少し煙が出てくる程度まで加熱してから生地を流し込みましょう。

・関連レシピ紹介!!