けんちょう

調理時間

30分

難易度
カロリー

165kcal

「けんちょう」とは?

山口県の郷土料理の一つ。だいこんやにんじんなどを豆腐と一緒に炒め、汁けがなくなるまで煮詰めた料理です。山口県ではほぼ全域で作られている定番メニューとなっています。だいこんが多く出回る冬場には大量に作り、惣菜として連日食卓にならぶ事も珍しくありません。

・食材/分量(2人前)

だいこん
1/3本
にんじん
1/3本
木綿豆腐
一丁
少々
みりん
15㏄
しょうゆ
45㏄
カツオだし
5g
料理酒
15㏄
砂糖
20g

・作り方

  1. ①だいこんとにんじんの皮をむき、1.5㎜程度の大きさで角切りにする。木綿豆腐は水きりをしておく。
  2. ②カツオだし、料理酒、みりん、しょうゆ、砂糖を混ぜ合わせておく。
  3. ③フライパンを火に掛けて油をしく。油がなじんだら食材を入れて炒める。木綿豆腐は炒めながらさえ箸などで一口大に崩す。
  4. ④食材に火が通ったら調味料を入れて蓋をする。
  5. ⑤煮立ってきたら蓋を外し、汁気が抜けるまで火に掛けたら完成。

ワンポイントアドバイス

けんちょうは作り立てより、一日冷蔵庫で置いてからの方が豆腐に味がしみて美味しくなります。多めに作る事をおすすめします。

豆腐は絹ごしでも作れますが、木綿の方が味がしみる上に、型崩れしにくいので是非木綿を使いましょう。

・関連レシピ紹介!!