打ち込み汁

調理時間

30分

難易度
カロリー

205kcal

「打ち込み汁」とは?

香川県の郷土料理の一つ。様々な野菜とうどんを入れ、味噌で煮込んだ汁料理です。うどんが有名な香川では、昔から農村の日常食として食べられてきました。打ち立てのうどんをそのまま煮込む事から「打ち込み」と名付けられました。

・食材/分量(4人前)

小麦粉(中力粉)
300g
鶏肉
1/2枚
玉ねぎ
1個
ごぼう
1/2本
にんじん
1/2本
万能ねぎ
1/2束
味噌
150g
2120㏄
カツオだし
20g

・作り方

  1. ①にんじんを短冊切り、玉ねぎを5mm間隔で薄切り、万能ねぎは3㎝間隔でぶつ切りにする。鶏肉を一口大に切り、ごぼうはささがきにした後、水に浸してアク抜きをする。
  2. ②小麦粉に少しずつ水120㏄を加え、よく練り合わせる。一塊になったらサランラップをして2時間~3時間ねかせておく。ねかせた生地をめん棒で5㎜程の厚みに伸ばし、5㎜間隔で切る。
  3. ④鍋に水とカツオだしを入れて火に掛ける。
  4. ⑤カツオだしが溶けたら食材を入れてひと煮立ちさせる。その後、味噌を少しずつ溶きながら入れ、最後にうどんを入れて5分ほど煮れば完成。

ワンポイントアドバイス

うどんを伸ばしたり切ったりする際は、少量の小麦粉を振り掛けながらやると上手く切る事が出来ます。

鶏肉やごぼうのアクをしっかり取ってからうどんを入れましょう。

・関連レシピ紹介!!