ぐる煮

調理時間

30分

難易度
カロリー

134kcal

「ぐる煮」とは?

高知県の郷土料理の一つ。食材を食べやす様サイコロ状に角切りし、シンプルな味付けで煮込む料理です。ぐる煮の「ぐる」とは土佐の方言で、「一緒」「仲間」という意味があり、様々な野菜や食材と煮込む事からぐる煮と名付けられました。

・食材/分量(4人前)

里芋
4個
だいこん
1/3本
にんじん
1/3本
ごぼう
1/3本
ちくわ
2本
厚揚げ豆腐
1枚
こんにゃく
1枚
しょうゆ
20㏄
料理酒
15㏄
600㏄
昆布だし
5㎝
3g

・作り方

  1. ①野菜の皮をむき、里芋とだいこん、にんじんを1.5㎝の角切りにする。ごぼうとちくわも1.5㎝間隔で輪切りにする。
  2. ②厚揚げをざるなどに置き、沸騰したお湯で油抜きをする。
  3. ③こんにゃくと油抜きした厚揚げ豆腐も食べやすい大きさに角切りにする。
  4. ④鍋に水と昆布だしを入れて火に掛ける。
  5. ⑤沸騰したらすべての食材としょうゆ、料理酒を入れてひと煮立ちさせる。
  6. ⑥最後に塩で味を調えたら完成。

ワンポイントアドバイス

ごぼうからアクが出るので、輪切りにした後に一度水に浸してアク抜きをしましょう。

時間に余裕がある場合、一度火を消して2時間~3時間ほど置き、味をなじませると更に美味しく仕上がります。

・関連レシピ紹介!!

ちゃんちゃん焼
ゴーヤーチャンプルー