もつ鍋

調理時間

1時間

難易度
カロリー

430kcal

「もつ鍋」とは?

博多の郷土料理の一つ。もつ鍋とは、牛または豚の小腸や大腸を用いた鍋調理。独特の歯ごたえとコラーゲンが豊富な事から女性にも人気。また内臓肉をホルモンともいい、ホルモン鍋ともいう。

・食材/分量(2人前)

牛または豚モツ
400g
キャベツ
1/2個
ニラ
1束
絹ごし豆腐
1丁
鶏がらスープの素
10g
にんにく
1/2個
しょうゆ
少々
みりん
20㏄
白味噌
60g
豆乳
250㏄
白ごま
10g
鷹の爪
2本
1500㏄
しょうが
一かけら

・作り方

  1. ①モツの下ごしらえをします。鍋に水とモツを入れ沸騰させ、お湯を抜きます。この工程を3回程繰り返す。
  2. ②その後、生姜などを入れて120分ほど茹でる。
  3. ③キャベツはざく切り、ニラは8㎝間隔に、豆腐は8等分、にんにくと鷹の爪は薄くスライスする。
  4. ④鍋に水と鶏がらスープの素を入れ、火にかける。
  5. ⑤沸騰する前にキャベツ、モツ、豆腐を入れ、煮立ってきたら白味噌を少しずつ溶かしながら入れる。
  6. ⑥豆乳、ニラ、スライスニンニク、鷹の爪を入れて再加熱し、煮立つ前にしょうゆとみりんで味を調えます。
  7. ⑦最後に白ごまを入れ蓋をする。煮立ったら完成。

ワンポイントアドバイス

豆乳を入れると持ちが悪くなりますので、麺などで〆料理を楽しむ場合は、長い時間を置かずに召し上がって下さい。

モツの下ごしらえの際、腸は10㎝ほどに切っておきましょう。ホース状ですので、中の臭みを残さない為です。

・関連レシピ紹介!!