だぶ

調理時間

30分

難易度
カロリー

144kcal

「だぶ」とは?

佐賀県の郷土料理の一つ。主に根菜を中心とした野菜を細かく刻んでいれる汁もの料理です。根菜が旬の冬になるとよく作られる様になり、昔から結婚式や初節句、七五三などの祝いの善とされています。「だぶ」の由来は「汁がだぶだぶある」ところから呼ばれる様になりました。

・食材/分量(4人前)

鶏もも肉
100g
れんこん
1/5個
里芋
4個
ごぼう
1本
にんじん
1/2本
しいたけ
4枚
こんにゃく
1/2枚
厚揚げ豆腐
1/2丁
片栗粉
10g
6g
800㏄
しょうゆ
15㏄
昆布だし
5㎝
しょうが
少々

・作り方

  1. ①野菜の皮をむいて、れんこんとにんじんをいちょう切り、里芋を4等分に切る。鶏肉を一口大に切り、ごぼうはささがきにした後、水に浸してアク抜きをする。
  2. ②厚揚げ豆腐をざるなどに置き、沸騰したお湯で油抜きをする。油抜き後、食べやすいサイズに角切りにする。
  3. ③鍋に水と昆布だしを入れ加熱し、一度沸騰したら鶏肉と野菜、厚揚げ豆腐を入れる。
  4. ④食材に火が通ったらしょうゆと塩で味を調え、再度ひと煮立ち。
  5. ⑤最後に水に溶いた片栗粉を入れ、とろみをつければ完成。

ワンポイントアドバイス

根菜を中心とした野菜が入っていますが、他の野菜を入れても美味しく作れます。

仏事や慶事によく出される料理ですが、仏事の際は鶏肉を入れるのをさけましょう。

・関連レシピ紹介!!

かんぴょうの卵とじ
かんぴょうの卵とじ