いきなり団子

調理時間

30分

難易度
カロリー

180kcal

「いきなり団子」とは?

熊本県の郷土料理の一つ。サツマイモと餡をねり餅でくるみ、蒸しあげた和菓子です。地元の一般家庭では、伝統的に作られるづけている歴史深い郷土料理です。いきなり団子の「いきなり」とは、短時間で作れる事と生の芋を直接つかう「生き成り」という意味が重なっている様です。

・食材/分量(3人前)

サツマイモ
2本
餡子
80g
薄力粉
125g
団子粉
50g
3g
適量

・作り方

  1. ①サツマイモを洗い、皮をむかずに1.5㎝の厚さに輪切りします。
  2. ②ボウルに薄力粉と団子粉、塩を入れて混ぜ合わせる。水を少しずつ加え、耳たぶ程度の固さになったら30分ほど寝かせておく。
  3. ③寝かせておいた記事を6等分に丸め、5㎜程度の厚さに伸ばす。
  4. ④輪切りにしたサツマイモの上に餡を乗せ、先ほどの生地で全体を包む。
  5. ⑤クッキングペーパーなどに乗せて20分~30分ほど蒸せば完成。

ワンポイントアドバイス

蒸しあがった皮は冷めると固くなってしまうので、熱い内にサランラップなどで包んでしまいましょう。

生地を作る際、熱いお湯で練ると柔らかく仕上げる事が出来ます。

・関連レシピ紹介!!