冷や汁

調理時間

30分

難易度
カロリー

402kcal

「冷や汁」とは?

宮崎県の郷土料理の一つ。冷えた味噌味の汁にきゅうりと胡麻、豆腐、魚のいりこを入れ、冷めたご飯にかけて食べる料理です。主に夏に食べる事が多く、食欲が落ちる猛暑日でも食べられる栄養価の高い料理です。

・食材/分量(4人前)

2合
押し麦
1/2合
1000cc
白胡麻
36g
アジの干物
1枚
味噌
50g
昆布だし
5㎝
木綿豆腐
1/2丁
きゅうり
1本
青しそ
8枚

・作り方

  1. ①押し麦を水に20分程つけますおきます。その米を研いで、炊飯器に米と押し麦、水を540㏄入れて炊飯する。
  2. ②アジの干物の焼いた後に骨と頭、皮を取りにのぞき、身をほぐしておく。
  3. ③鍋に水460㏄を入れ昆布だしを入れて加熱する。沸騰したら火を止めて冷ましておく。
  4. ④すり鉢に白胡麻を入れ半ずりにする。
  5. ⑤すり鉢に味噌、アジのいりこ(骨、頭、皮を取り除いた身)を入れ、昆布だしでとった出汁を少しずつ加え、混ぜ合わせる。
  6. ⑥キュウリを塩ずりした後に小口切りし、豆腐はすり鉢の中で食べやすい大きさに崩す。
  7. ⑦麦ごはんが炊けたらお茶碗に盛り、冷や汁を米が浸るくらい入れる。最後に青しそを粗みじん切りして盛りつければ完成。

ワンポイントアドバイス

夏場などは、麦ごはんが炊き上がったら先にお茶碗に盛って冷ましておきましょう。冷や汁も少し濃いめに作り、氷を入れて食べると更に美味しく召し上がれます。

淡白で癖のない魚なら何でも合います。アジ以外の干物でも構いません。

・関連レシピ紹介!!