肉巻おにぎり

調理時間

15分

難易度
カロリー

315kcal

肉巻おにぎり

「肉巻おにぎり」とは?

宮崎県の郷土料理の一つ。タレに漬け込んだ豚もも肉の薄切りをご飯に巻いて焼くおにぎり料理です。居酒屋のまかない料理として食べられていた事が発祥とされています。肉巻おにぎりの専門店も多々あり、宮崎県民以外にも多くの人に愛されています。

・食材/分量(4人前)

150g
豚ロース
200g
白ごま
5g
しょうゆ
45㏄
料理酒
15cc
小松菜
50g
みりん
15㏄
はちみつ
20g

・作り方

  1. ①しょうゆと料理酒、みりん、はちみつを混ぜ合わせ、豚ロース肉を入れて10分ほど漬け込む。
  2. ②鍋にお湯を沸かし、小松菜を入れて1分ほど湯がく。湯がいた小松菜をみじん切りにし、しょうゆ5㏄とあえる。
  3. ③炊いたご飯に小松菜を混ぜ、俵状に8等分に握る。
  4. ④豚肉を小松菜おにぎりに巻き付け、強火で表面を焼く。
  5. ⑤表面が焼けたら再度最初に作ったつけタレをつけて焼く。
  6. ⑥全体的に火が通ったら白胡麻を振って完成。

ワンポイントアドバイス

肉を巻いた時に、重なるところから焼くと型崩れを防げます。

はちみつが入っている分焦げやすいので、二度つけした後は弱火で仕上げましょう。

・関連レシピ紹介!!