滋賀県郷土料理一覧

郷土料理の中には、珍味と言われるものがあります。くさかったり苦かったりするのですが、子供の時から食べていたら最高の美味と思います。お酒を飲む方にはたまらないおつまみになる味です。
滋賀県の郷土料理には、鮒ずしがあります。鮒ずしは鮒をつけたものを寿司にします。鮒ずしも珍味の1つですから、好きな方はこの上なく好きなご当地の味ですが、苦手な方は食べたくもないものです。滋賀県では、鮒ずしは伝統的に家庭でも作られてきました。
好きな方はインターネットの通信販売でも購入します。鮒ずしのファンは日本各地にいます。他のレシピは自分でも作れるものも多くありますが、鮒ずしは自分で手作りするのは簡単ではありませんから、購入するしかないのです。
買うお店によって、鮒の大きさや寿司の状態も違っています。1番大きく違っているのは、どのくらい鮒をつけておいたのかの具合です。通の方は、くさければくさいほどにおいしいと感じる傾向です。

焼き鯖そうめん

滋賀県の郷土料理の一つ。焼いた鯖を甘辛く煮た後、その煮汁にそうめんを入れて味をしみ込ませたおもてなし料理です。昔は「五月見舞い」という習慣があり、農家へ嫁いだ娘のものへ焼き鯖を届けていました。手軽に食べられる…

泥亀汁

滋賀県の郷土料理の一つ。白味噌と胡麻で味付けされた汁の中にナスが入ってるシンプルな料理。泥亀(どんがめ)とはスッポンの異称。ナスの形がスッポンに見える事から名付けられたとされている。