山形県郷土料理一覧

「孟宗汁」という山形県の郷土料理をご存知ですか?鶴岡市の湯田川周辺で春になると地元の孟宗が採れるようになり、定番の郷土料理として取り扱われています。
孟宗というと、九州などでは冬が終わった頃というイメージですが、気温の低い山形では時期が遅くれ、ゴールデンウィーク前後に春祭りを行う習慣があります。
庄内地方では、お祭りには必ず孟宗汁が出され、酒田祭りや鶴岡天神祭といったイベントでも登場することが多いです。もちろん、この時期になると家庭の食卓にも並びます。家庭によってはご飯と一緒に食べる主菜として愛されており、他のおかずなどを必要としないケースもあるようです。
庄内では春の終わりとともに、初夏を告げる郷土料理という顔も持っているようです。
他にも山形県には「山形だし」など全国的にヒットしている郷土料理もあります。

どんがら汁

山形県の郷土料理の一つ。鱈を丸々使った味噌ベースの汁もの料理です。冬の人会で獲れた真鱈の事を「寒だら」といい、庄内の名物郷土料理となっています。

山形だし豆腐

山形県の郷土料理の一つ。夏野菜と香味野菜を細かくきざみ、味付けをし、豆腐にのせて食べる料理。豆腐以外にも白米やうどんなどにも入れるケースも多い。